2017年09月11日

2017年9月9日、熊本城の新しい案内板

2017年9月9日撮影
熊本城の新しい案内板



a20170909104.jpg


a20170909105.jpg

8月の終わりに新しい案内板ができた。

被災前の写真や被災状況の写真などを載せたもので、24か所に設けられた。

これは長塀の案内板。この案内板を読めばよくわかる。

でも、24か所すべてをきちんと読むと大変だろうなー。

私もまだ一部しか読んでいない(^^;;



a20170909131.jpg


a20170909132.jpg

青空にクレーンが映える。

地震前ならこの光景は考えられなかったけど、今は前進して証拠だからいい光景なの。



a20170909133.jpg

櫨方門(はぜかたもん)のところにも案内板が。

といっても櫨方門はもっと奥にあるんですが、中に入れないからココに置くしかなく。

この案内板がすべてなくなる日が必ず来る。その日が熊本城の復旧。その日まで待ち続けよう。




      熊本城籠城戦経過

明治10年3月12日
午後1時、諸方面、砲戦開始。
片山邸より発射した砲弾が段山の人家を焼く。
段山で激しい戦闘が始まる。

工兵隊、小壕を掘り下馬橋の渠水を疎通させ、胸壁を竹之丸に築く。
この日、死傷者最も多く、入院34名。
小銃・弾薬を片山邸前で支給する。
山崎地方で精米69俵を得、京町会津屋で濁酒78樽得る。
魚油26樽を県庁前の河中で得る。
この日夜食を支給する。
元来、夜食を支給するのが戦場の常であったが、食料不足により開戦以来廃止していた。

posted by 夢子 at 16:05| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする