2018年11月30日

2018年11月24日、二の丸御門開通《熊本城復旧状況》

2018年11月24日撮影
二の丸御門開通



DSC_0033.JPG

二の丸御門通れるようになりました。

地震後、ずっとここは立ち入り禁止でした。

2年7か月ぶりに歩きました。

地震前とはまったく変わってしまった。

地震で石垣が崩れ、応急処置されました。

裏込め栗石が両サイドにあり、

すごく不思議に作りなっている。

でも、この作り方は本当にすごい。

栗石の囲まれながら下から一足、一足踏みしめて上がっていきました。



DSC_0035.JPG



DSC_0031.JPG



DSC_0034.JPG



DSC_0032.JPG

途中で振り返りました。

この光景、現代の知恵ですね。

きっと先人たちも空の上から

「よくやったな」「頑張ったな」

って褒めていることでしょう。





DSC_0036.JPG



DSC_0037.JPG

栗石を他の場所に移動させれば、

それだけ経費もかかる、時間もかかる。

栗石で安全対策をすることで

経費も時間も削減。

これを思いついた人は天才ですね。




DSC_0038.JPG



DSC_0039.JPG

二の丸御門をたくさんの人が通った。

江戸時代は参勤交代で薩摩の人々も通った。

しばらくは今までとは違う形だけど、

これも歴史の1ページ。

何度も何度もここを通り、

今の二の丸御門をしっかり感じます。

posted by 夢子 at 08:46| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする