2010年01月12日

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の夕食

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 おはしつけ

前ページのつづき

おはしつけ? おしながきのことです。こういうのがあると高級感が漂いますね。
箸入りは、女将さんが書いたものをコピーしてあります。季節の花をあしえて素敵です。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

夕食は離れのリビングでいただきます。
スタッフの方が用意してくれますが、手際良く並べていきます。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

食前酒 紫いもワイン
ほどよい甘さで飲みやすいワイン。食前酒らしくワイン、ワインしていないのでグイとひと口で飲めます。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

前菜
黒豆ちょろぎ、いくらみぞれ和え、杏子黄味寿し、数の子、海老芝煮、栗松風、のしうめ

お正月に泊ったので前菜はおせち料理。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

吸物 
すっぽんかるかん、手まり麩、焼椎茸、ねぎ、生姜

部屋食ということで、厨房から運んでくる間にお料理が冷めるといけないので器から温めてあります。
手に持った時にちょうどいい器の温かさが嬉しいですね。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

造り
地魚四種盛り、花木ジソ・紅たでより人参・わさび

鹿児島は海の幸が豊富なので、新鮮なお刺身の盛り合わせです。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

焼物
まなかつお黒糖あんかけ、金時人参、木の子、三ッ葉、柚子

柚子の香りが漂う優しい味付けです。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

焚合せ
200日自家製飼い地鶏と冬野菜の黒酢煮、かぶ、スナップえんどう、蓮根

スナップえんどうが鮮やかできれいです。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

合肴
地球畑産有機野菜と黒豚の美肌しゃぶしゃぶ 知覧茶仕立て

鹿児島の有機野菜「地球畑」の新鮮な野菜と黒豚のしゃぶしゃぶです。
それだけで十分だと思うんですが・・・ 鹿児島をアピールするためか知覧茶仕立てとなっています。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

強肴
伊勢海老サラダ、青シソドレッシング、胡瓜、トマト、豆みょうチャービル

伊勢海老を茹で、あっさりした味付けで食べやすいです。
でも、個人的にはサラダよりも刺身がよかったなぁ〜


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

おしのぎ
やぎミルク豆腐 くこの実

すごくまろやかな豆腐。豆腐というよりもスイーツって感じ。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

酢物
めで鯛南ばん漬、玉ねぎ、人参、パプリカ

優しい酢のものなので食べやすく美味しい。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

釜炊きご飯
冷めないように保湿布に守られています。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 


ひのひかり焚き立てご飯


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

香物
四種盛り

止椀(写真取り忘れ)
のり汁、豆腐、三ッ葉

焚き立てのご飯といっしょにお味噌汁も持ってきてくれますが、好きなときに食べれるようにお椀に具だけ入れ、汁はポットに入っています。
いつ食べても温かいように。。。と心配りが。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  夕食 

デザート
はちみつかぼす、メロン、かるかん、小倉



夕食は食前酒からデザートまで品数も豊富で、すべて食べ切れませんでした。
ひとひとつ手をかけて丁寧に作ったお料理なので、残すのはもったいないけど・・・
予約の時に食事の量を確認してほしかった。
少なめ、普通、多めと量が選べればいいなぁ〜

あと、部屋食ですが、離れなので玄関から入ってくるので、ちょっと気になるかも。
スタッフの方の気配り、心遣いはよくわかりますが・・・
部屋食ではなく、食事専用の部屋があったほうが個人的にはいいですね。

つづく



指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  公式サイト
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) じゃらんポイントが貯まります
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) 楽天ポイントが貯まります

鹿児島県指宿市十二町6771-6
TEL 0993-22-3232

チェックイン 14:00 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 11:00

アクセス
JR指宿駅より車で13分



【悠離庵(ゆりあん)関連記事】
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) で宿泊
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の離れ・和洋室タイプ
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の夕食
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)の朝食
posted by 夢子 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【鹿児島】ホテル、旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の離れ・和洋室タイプ

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ

前ページのつづき

悠離庵(ゆりあん)には、10棟の離れがあります。
客室は、広大な森の中にゆったりと建つ離れ形式のぜいたくな別邸となっています。

私が泊ったのは、ゆ森の棟 7。
母屋からゴルフ場のカートに乗って部屋まで案内してくれます。
寒くないように、ひざかけもあります。こういう気配りはしっかりしています。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ

森の中にあるおうちって感じで、庭もあります。
きちんと手入れされていますが、木がいっぱいなので落ち葉もあり、自然を感じます。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ


庭には東屋も!
プールつきの離れもありますが、冬なのでプールなしにしましたが・・・
温泉の湯をプールに利用しているので、冬でも泳げるそうです。

東屋から木の間越しに大隅半島の山々や錦江湾が見えますが、何分冬で寒いので東屋でのんびりとはいきませんでした。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ 南側全面には大きく窓を取っていますので、お部屋の中から緑を楽しむことはもちろん露天風呂につかりながらでも、森林浴を楽しめます。 源泉掛け流し露天風呂 内湯

お風呂は内湯と露天風呂があります。
どちらもめちゃくちゃ大きくはありませんが、ひとりで入るならゆったりできる広さです。

天然の保湿成分としてお肌にいい、メタケイ酸を275mgも含んでおり新陳代謝を促進してすべすべのお肌に!
ただ、かなりお湯が熱いので入る前に温度調節してから入ったほうがいいですよ。

【悠離庵温泉成分表】
※源泉名  指宿 鉄道以西の南 六二号
※泉質  塩化物泉(高張性、中性、高温泉)
※泉温  源泉 八四、二℃
※温泉成分  無色透明・塩味・無臭
※適応症  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動腰痛、関節のこわばり、うちみ、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ

リビング

この部屋で食事をします。
テレビ、CDプレイヤ−、冷蔵庫、キッチン、ソファなどひと通り揃っており、まるで自分の家のようです。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ

和室
掘りごたつになっています。
リビングで食事をしたら、この部屋でのんびりするのもよし。
離れなので、自分の思い通りに部屋を使うことができます。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ バスローブ

寝室
ゆったりした作りのベッド


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ くつろぎ着の作務衣 パジャマ

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  離れ 和洋室タイプ 小鳥のさえずりを聞きながら、緑いっぱいの自然の中でぜいたくなひと時を。
悠離庵の客室は、広大な森の中にゆったりと建つ離れ形式のぜいたくな別邸となっております。


バスローブ、作務衣、パジャマが用意されています。
悠離庵って、宿泊代もそれなりに高いですが、それなりのサービスがあります。

お風呂上りにバスローブは使いましたが、部屋食といってもスタッフの方が部屋に入ってくるのでバスローブから作務衣に着替え。結局寝る時もそのまま作務衣で寝ました。
きちんとパジャマに着替える人っているのかなぁ?

春とか夏なら、夕方お風呂上りにバスローブのままで、東屋でビールを飲んでたらセレブ気分を味わえたと思うけど・・・
冬は寒いから無理ですね。

つづく



指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  公式サイト
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) じゃらんポイントが貯まります
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) 楽天ポイントが貯まります

鹿児島県指宿市十二町6771-6
TEL 0993-22-3232

チェックイン 14:00 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 11:00

アクセス
JR指宿駅より車で13分




【悠離庵(ゆりあん)関連記事】
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) で宿泊
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の離れ・和洋室タイプ
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の夕食
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)の朝食
posted by 夢子 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【鹿児島】ホテル、旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) で宿泊

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) 指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

町中から遠く離れた山の中腹にあります。細い山道をどんどん登っていくと悠離庵(ゆりあん)が。
山道に悠離庵の案内標識があるので、迷うことなくたどり着きましたが、もし案内標識がなかったら不安になったと思う。
一本道だから迷いことはないけど、本当にこんな山の中にあるの?って感じです。

予約時に、カーナビは使えないと聞いていましたが実際に悠離庵に行って納得です。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

山道が登り、駐車場に着くとスタッフの方がお出迎え。
山を一角を切り開いた感じで、まわりは木が生い茂っています。
かわいらしい池もあります。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)


茅葺き屋根の母屋

こちらでチェックイン
囲炉裏で火が焚かれ、ホッとします。
にわとりも母屋でお散歩していました。人間に慣れているか私たちがいても全然平気。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

抹茶でひといき。

茅葺き屋根の母屋でお抹茶なんて風情があっていいですよ〜
着いてすぐに、温かいおしぼりと美味しいお抹茶がでてくるのはいいですね。
この時点で疲れもとれ、癒されます。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

棚田

悠離庵のスタッフの方々が作っています。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

悠離庵には、ニワトリ、山羊、うさぎなど動物もいっぱい。
雑木林に動物。自然がいっぱいでのんびり散歩すると気持ちがいい。


指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)

壁に焼酎の酒器が・・・
こういうところは鹿児島らしいですね。



悠離庵のチェックインは14:00です。
できるだけ早く行くことをおすすめします。
私は夕方暗くなってからの到着でしたので、宿泊当日は悠離庵の中をゆっくり散策することができませんでした(泣)
自然を、四季をしっかり肌で感じとってこそ悠離庵の良さがわかると思います。

翌朝もチェックアウトの11時までのんびり。
朝食の前、後に朝のお散歩を。小鳥のさえずりを聞きながら、ニワトリの鳴き声を聞きながら普段できない自然の中の散歩を満喫。

悠離庵は旅行のついでに泊るのではなく、悠離庵に行くことを目的に行くのがいい。
悠離庵は通常一泊3万円ほどします。お正月などはもっと高くなりますが・・・
3万円の価値があるかどうかは、自然を、風を、空気をどこまで感じとれるかだと思います。


つづく



指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)  公式サイト
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) じゃらんポイントが貯まります
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) 楽天ポイントが貯まります

鹿児島県指宿市十二町6771-6
TEL 0993-22-3232

チェックイン 14:00 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト 11:00

アクセス
JR指宿駅より車で13分



【悠離庵(ゆりあん)関連記事】
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) で宿泊
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の離れ・和洋室タイプ
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん) の夕食
指宿温泉 砂むしの里別邸 悠離庵(ゆりあん)の朝食
posted by 夢子 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【鹿児島】ホテル、旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする