2011年08月22日

【宮崎】インターナショナルダイニング「パインテラス」 のバイキングランチ

宮崎旅行、二日目のランチの シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内にあるインターナショナルダイニング『パインテラス』さんへ。
お盆ということもあり家族連れやグループでランチしている人たちでいっぱい。

バイキングの種類は豊富。和洋中揃っており、子どもから年配の方まで楽しめます。
料金は2,000円。宮崎にしたら多分高めだと思うけど、ここは シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートだから、これぐらいの値段はするのかな。

 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート


aP8150316.jpg


aP8150315.jpg

人が多くて写真も思うように撮れず(^^;;
お昼時なので、お料理を取るのも並んでいます。まぁ、バイキングはそれぐらいのほうがお料理の回転率がいいからね。


aP8150319.jpg


aP8150321.jpg

いっぱい食べました。バイキングなので少しずついろいろとね。


aP8150325.jpg

デザートも豊富。ケーキは小さくカットしてあるのでたくさん食べることができるから嬉しい。


インターナショナルダイニング「パインテラス」
宮崎県宮崎市山崎町浜山   シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内
電話 0985-21-1374
営業時間
朝食 6:00〜11:30
昼食 11:30〜15:00
夕食 17:30〜22:00


posted by 夢子 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

【宮崎】ふるさとの茶屋 神楽宿 千穂の家でランチ

ふるさとの茶屋 神楽宿 千穂の家

高千穂峡の近くにある "ふるさとの茶屋 神楽宿 千穂の家" さん。
こちら、ここからちょっと急な坂を上って行くとお店があります。

神話の里らしく、造りが凝っており、大昔にタイムスリップしたみたい。



aP8140092.jpg

高千穂黒米そうめんとチキン南蛮御膳
高千穂の昔からの伝統食がつまった御膳です。ヘルシーで美味しかった(^^)


***
天孫降臨の際、ニニギノミコト一行の行く先を深い霧を覆い前に進めなくなりました。その時、高天原よりお持ちになった稲穂を手でもみ、これを四方に蒔かれたところ、霧が晴れ無事天孫降臨がなされました。ニニギノミコトはこの地を智鋪の郷(ちほのさと)と名付けられました。

ミコトが稲穂を蒔かれたことにより、高千穂の古代黒米(こだいくろまい)に繋がっているんでしょうか? そこらへんの真偽はわからないけど、この黒米そうめん美味しかった。

***
高千穂夜神楽(よかぐら)が舞われる時におもてなし料理として出されるのがお煮しめ。これが薄味で素朴な美味しい煮物でした。

***
とうきび飯と油味噌
高千穂では10月から11月にかけて刈干切りがありました。家畜の飼料や屋根の材料にする為の草刈りを行ないます。家族総出の重労働で白米だけではお腹が空いてしまうので、とうきびとお米を一緒に炊いて食べたところ、お腹でとうきびが膨れて腹もちがよくなりました。このとうきび飯といっしょに食べるのが『油味噌』。油味噌という名でありますが、油は使っていません。椎茸や7種類の根菜をじっくりと煮込み、栄養価がとてもいいことから油味噌とよばれています。


aP8140108.jpg

神楽宿の中にあります。
食事のあと、ぶらりと見学。


aP8140111.jpg

aP8140103.jpg


お昼食べた黒米そうめんが美味しかったのでお土産に買ってきました。
普通のそうめんにくらべて、ちょっと固めですがのど越しがよくて美味しい。これ、薬味にみょうがを入れると最高♪


ふるさとの茶屋 神楽宿 千穂の家
宮崎県西臼杵郡高千穂町押方南平1254-3
TEL  0982-72-2115
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町押方南平1254-3
営業時間  11:00〜14:00、 18:00〜21:00(予約制)
定休日  無休


【関連記事】
【風水実践】旅行風水、その土地のものを食べる


posted by 夢子 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

元祖レタス巻き「一平寿司のレタス巻き」

元祖レタス巻き「一平寿司のレタス巻き」


一平寿司のレタス巻き 美味しいっ!



宮崎で生まれた「レタス巻き」
宮崎発祥の郷土料理としてレタス巻きは、今や全国区で知られている。
中でも「一平のレタス巻き」は有名。

「レタス巻き」誕生のきっかけは昭和41年。
初代店主・村岡正二氏と親交の深い作曲家・平尾昌晃氏との会話から偶然に生まれました。

「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」

2人で試行錯誤し、すし飯にレタスとえび、そしてマヨネーズソースを加えた現在のレタス巻きが誕生。当時は、お寿司にマヨネーズソースの組み合わせは斬新でむしろ抵抗をみせる人も多かったのです。


レタス巻きは、海老がプリプリっ。レタスも新鮮でシャキシャキ。
そしてマヨネーズが美味しい。一般的なマヨネーズよりもまろやかですし飯によくあいます。

他のお店のレタス巻き、サラダ巻きは食べたことがありますが、一平寿司のレタス巻きが一番。

宮崎に行ったら、是非一度食べてみてください。
お寿司屋さんなので、お店で食べることもできますが、テイクアウトもOKです。


元祖レタス巻き 950円(税込 998円)

マヨネーズは毎朝、職人さんが作っているそうです。


一平寿司
宮崎県宮崎市松山1-8-8
TEL 0985-25-2215
営業時間 11:00〜22:00
定休日 火曜日





《格安》安く旅行に行きたい人集まれ!

【阪急交通社】
<熊本発着>南九州大感謝祭 2日間 
      〜鹿児島・宮崎 食べ飲みの旅〜


2009年12月27〜28日 ツアーに参加
4名1室 大人ひとり10,000円
2名1室 大人ひとり12,800円

オプション
1日目の昼食
鶏のすき焼き 1,050円
チキン南蛮定食 1,575円
2日目の昼食
仙巌園入場料 1,000円
仙巌園入場料と丸十御膳の昼食 2,500円


posted by 夢子 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

宮崎生まれの人気者! お菓子の日高のチーズ饅頭

宮崎生まれのチーズ饅頭(まんじゅう)。今では全国区になり宮崎の郷土菓子として有名です。

洋風生地の皮で、あんこの代わりにチーズを包んだ饅頭で和菓子というよりも洋菓子に近いです。動物性でなく、植物性チーズを利用し、植物性ゆえのさっぱりした味とヘルシー性がヒット商品の道を切り開いたと言われています。

チーズ饅頭の発祥の地については宮崎説と小林説があります。日本中が好景気にわいた1987(昭和62)年ごろ、小林市の「南国屋今門」「風月堂」、宮崎市の「わらべ」など手作りの味で評判を取り、今日の盛況を迎えました。お店によって味も違い、抹茶入りやレーズン入りのものもあります。


宮崎生まれの人気者! お菓子の日高のチーズ饅頭

宮崎生まれの人気者! お菓子の日高のチーズ饅頭


お菓子の日高
ここはもちろんチーズ饅頭も有名ですが、「なんじゃこら大福」が一番の人気だとか。
大きな大福の中に、苺、栗、クリームチーズが入っています。すごいボリュームなので甘党じゃないとひとりで食べるのは無理?


宮崎生まれの人気者! お菓子の日高のチーズ饅頭

店内はチーズ饅頭をはじめ、たくさんのお菓子が。
私が行った時は地元?のお客さんがいっぱいでした。


宮崎生まれの人気者! お菓子の日高のチーズ饅頭

宮崎生まれの人気者! お菓子の日高のチーズ饅頭


チーズ饅頭
しっとりした皮にまろやかなチーズがたっぷり入っています。
口の中に広がるチーズは、くどくなくあっさりしています。これなら2〜3個はペロリと食べれますね。
饅頭とは思えない食感がいいですね。サクッとしっとりが混ざった感じで・・・

機会があれば、いろんなお店のチーズ饅頭を食べ比べてみたいなぁ〜


お菓子の日高
本店
宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25 
フリーダイヤル 0120-86-5300 



《格安》安く旅行に行きたい人集まれ!

【阪急交通社】
<熊本発着>南九州大感謝祭 2日間 
      〜鹿児島・宮崎 食べ飲みの旅〜


2009年12月27〜28日 ツアーに参加
4名1室 大人ひとり10,000円
2名1室 大人ひとり12,800円

オプション
1日目の昼食
鶏のすき焼き 1,050円
チキン南蛮定食 1,575円
2日目の昼食
仙巌園入場料 1,000円
仙巌園入場料と丸十御膳の昼食 2,500円


posted by 夢子 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和40年代から親しまれている宮崎を代表する銘菓「青島せんべい」

昭和40年代から親しまれている宮崎を代表する銘菓「日進堂の青島せんべい」

宮崎で長い間親しまれている日進堂の青島せんべい
お土産の代表格です。
最近では、宮崎県出身のモデル神戸蘭子(かんべ らんこ)さんおススメのせんべいとしても注目を集めています。


青島せんべいのパッケージが南国・宮崎って感じでいい。
青い空・ヤシの木・鬼の洗濯岩。そして東国原英夫宮崎県知事も・・・


昭和40年代から親しまれている宮崎を代表する銘菓「日進堂の青島せんべい」

昭和40年代から親しまれている宮崎を代表する銘菓「日進堂の青島せんべい」


青島せんべいは、薄焼きせんべいに、クリームがサンドされています。クリームはホワイトとナッツの2種類で、甘さも控えめで優しい味です。
うす焼きせんべいので軽く食べやすいです。


昭和40年代から親しまれている宮崎を代表する銘菓「日進堂の青島せんべい」

青島せんべいは青島のお土産屋さんなら、どこでも売っています。
青島神社参道の青島屋さんにもありますよ。
青島屋さんは、ここらへんでは大きなお土産屋さんで青島せんべいをはじめ、青島限定のお土産品はもちろん、県内各地の珍しいお土産品も揃っています。焼酎は約90品種をあり、宮崎でしか手に入らない焼酎もあります!
レストラン、カフェもあります。


青島屋
宮崎県宮崎市青島2丁目12-11
TEL 0985-65-1121
営業時間  9:00 - 17:00



《格安》安く旅行に行きたい人集まれ!

【阪急交通社】
<熊本発着>南九州大感謝祭 2日間 
      〜鹿児島・宮崎 食べ飲みの旅〜


2009年12月27〜28日 ツアーに参加
4名1室 大人ひとり10,000円
2名1室 大人ひとり12,800円

オプション
1日目の昼食
鶏のすき焼き 1,050円
チキン南蛮定食 1,575円
2日目の昼食
仙巌園入場料 1,000円
仙巌園入場料と丸十御膳の昼食 2,500円
posted by 夢子 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

鵜戸神宮(うどじんぐう)のお乳水で作るおちち飴

鵜戸神宮は神武天皇の父・ウガヤフキアエズノミコトを祭り、海幸・山幸の伝説の舞台として知られています。

山幸彦と結婚した豊玉姫は産気づき、「お産を終えるまで、産屋をのぞかないで」と言って産屋にこもりましたが、山幸彦は誘惑に勝てず覗いてしまう。そこにはワニの姿になった豊玉姫の姿が。悲しんだ豊玉姫は産んだ赤ちゃんを残して海に帰り、妹の玉依(たまより)姫を代わりに送り届けました。
山幸彦と玉依姫は岩屋の中に残された豊玉姫の乳房からしたたる乳水で、赤ちゃんを育て上げました。


鵜戸神宮(うどじんぐう)  お乳岩(おちちいわ)/ 宮崎県日南市

鵜戸神宮の岩屋の壁には乳房の形をした二つの突起があります。これが豊玉姫の残した乳房でそこからしたたり落ちる水を飲むと乳が出るようになるといわれています。


鵜戸神宮(うどじんぐう)のお乳水で作るおちち飴

おちちあめ
おちちあめはお乳岩から滴るお乳水でつくられています。


鵜戸神宮(うどじんぐう)のお乳水で作るおちち飴

ミルキーみたいに歯にくっつくけど、味はミルキーよりもあっさり。
おちちあめを食べて金歯が取れた人もいるそうなので、食べる時には注意してくださいね。

おちちあめを食べて本当に母乳ができるようになるかわかりないけど、縁起ものとして妊婦さんや出産直後の女性に贈ると喜ばれます。


鵜戸神宮(うどじんぐう)
宮崎県日南市大字宮浦3232
TEL 0987-29-1001


《格安》安く旅行に行きたい人集まれ!

【阪急交通社】
<熊本発着>南九州大感謝祭 2日間 
      〜鹿児島・宮崎 食べ飲みの旅〜


2009年12月27〜28日 ツアーに参加
4名1室 大人ひとり10,000円
2名1室 大人ひとり12,800円

オプション
1日目の昼食
鶏のすき焼き 1,050円
チキン南蛮定食 1,575円
2日目の昼食
仙巌園入場料 1,000円
仙巌園入場料と丸十御膳の昼食 2,500円
posted by 夢子 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三ツ和荘 (みつわそう) の鶏のすき焼きとチキン南蛮

国定公園日南海岸の拠点の一つ「鵜戸神宮」。
その鵜戸神宮前にある三ツ和荘はお土産、レストラン処。
鵜戸神宮境内唯一のお店で、日南海岸でも一番大きなお店で2階にあるレストランは観光客でいっぱいですが一般客も利用できます。
団体さんがあまりにも多いので、一瞬個人はできないかと思われがちですが・・・ ちゃんと利用できます。


三ツ和荘 (みつわそう) の鶏のすき焼きとチキン南蛮pg

宮崎といえば、チキン南蛮
すごく大きな鶏肉でボリュームがあります。
ジューシィで中は柔らかくて美味しい。

宮崎ではじめてチキン南蛮を食べたけど、旨いですね。
いろいろなお店を食べ比べみたいなぁ〜
宮崎の人のチキン南蛮のこだわりはすごいようで、鶏もも肉派、鶏胸肉派、さらには皮つき、皮なしと分かれるみたいで、ひと口にチキン南蛮といっても奥が深いようです。


三ツ和荘 (みつわそう) の鶏のすき焼きとチキン南蛮

三ツ和荘 (みつわそう) の鶏のすき焼きとチキン南蛮


三ツ和荘の人気メニュー「鶏のすき焼き

鶏肉のすき焼きはめずらしいですが、鶏肉を薄く切ってあり食べやすい。
ちょっと味は薄めで・・・
もう少し濃ければ最高なんですが、宮崎って味が薄めなのかな?

味が薄い分、野菜もうどんもしっかり食べれます。


三ツ和荘 (みつわそう) の鶏のすき焼きとチキン南蛮

三ツ和荘 (みつわそう) の鶏のすき焼きとチキン南蛮


祈願箸

箸袋の裏に願い事を書きます。
お店の方が鵜戸神宮で霊橋(箸)供養をしてくれます。

私もちゃんと願い事を書いてきました。
叶うといいなぁ〜


三ツ和荘 (みつわそう)
宮崎県日南市大字宮浦3240  鵜戸神宮境内
TEL 0987-29-1131
営業時間 9:00〜16:30
定休日 無休




《格安》安く旅行に行きたい人集まれ!

【阪急交通社】
<熊本発着>南九州大感謝祭 2日間 
      〜鹿児島・宮崎 食べ飲みの旅〜


2009年12月27〜28日 ツアーに参加
4名1室 大人ひとり10,000円
2名1室 大人ひとり12,800円

オプション
1日目の昼食
鶏のすき焼き 1,050円
チキン南蛮定食 1,575円
2日目の昼食
仙巌園入場料 1,000円
仙巌園入場料と丸十御膳の昼食 2,500円
posted by 夢子 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする