2018年09月22日

2018年9月15日、市役所14階からの大天守&飯田丸五階櫓《熊本城復旧状況》

2018年9月15日撮影
市役所14階からの大天守&飯田丸五階櫓



DSC_0404.JPG

お天気がいまいちだけど、熊本城の天守はどんと構えている。かっこいいな。

白の漆喰がきれい、黒の下見板が強さを感じる。ここから天守が見える、地震前の当たり前の光景が戻ってきた。




DSC_0411.JPG

手前の平櫓群もそのむこうの本丸御殿もまだ何も始まっていない。

平櫓群はそのうち解体されるだろう。いつも見ていた櫓が一時的とはいえなくなったら寂しくなる。その寂しさを少しでも和らげるためにも今のうちにしっかり見ておこう。




DSC_0403.JPG



DSC_0406.JPG

来年(2019年)の秋には大天守の外観は完成する。

工事がお休みの日は近くまで行って見ることもできるようになる。地震から2年4ヶ月たち、ここまで来た。あと1年なんてあっという間だよ。その日を楽しみにこれからも熊本城を見つめていこう。




DSC_0410.JPG




DSC_0413 (1).JPG




DSC_0408.JPG

飯田丸五階櫓は崩落した石垣の回収が終わりました。

関係者の方に聞いたところ、今後、さらに石垣を外していくとのこと。

積み直しのために一部石垣を外し、その後石垣を積んでいきます。

地震で一本の隅石で櫓を支えていた。そして、その後関係者のみなさんの努力で櫓は無事解体され、隅石も回収されました。これからどんどん姿を変えていくと思うけど、一本の隅石のことは絶対に忘れない。
飯田丸五階櫓は崩落した石垣の回収が終わりました。

関係者の方に聞いたところ、今後、さらに石垣を外していくとのこと。

積み直しのために一部石垣を外し、その後石垣を積んでいきます。

地震で一本の隅石で櫓を支えていた。そして、その後関係者のみなさんの努力で櫓は無事解体され、隅石も回収されました。これからどんどん姿を変えていくと思うけど、一本の隅石のことは絶対に忘れない。







にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村  
posted by 夢子 at 10:30| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする