2018年05月22日

2018年5月19日、大天守最上階の屋根、しゃちほこが昨日よりよく見える《熊本城復旧状況》

2018年5月19日撮影
大天守最上階の屋根、しゃちほこが昨日よりよく見える



as2018.5.19.101.jpg



as2018.5.19.102.jpg


昨日も大天守見に行きました。

2018年5月18日、大天守最上階の足場の撤去がはじまる

そして、今日も

昨日よりも足場の解体が進み、屋根がより見えるようになりました。

白漆喰がきれい。今は白い屋根だけど、時間とともにこれはなじむからね。

白い屋根が見えるのも今のうちだから、しっかり目に焼き付けておかなくてはね。

それにしても嬉しいなー 

しゃちほこと屋根が見える。普通に見えるだけでこんなに嬉しいとは。

大天守が完成したときは、私はテンションが上がりすぎておかしくなるかも(笑)



熊本地震から2年1か月たった。

あっという間のような気もするし、長かったような気もする。

天守は修復工事が進んでいるけど、まだ手付かずのところもたくさんある。

この瞬間、瞬間の熊本城をしっかり見て、心に焼き付けたい。


posted by 夢子 at 10:20| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする