2018年05月12日

2018年5月11日、監物櫓(2)《熊本城復旧状況》

2018年5月11日撮影
監物櫓(2)


前ページのつづき




a2018.5.11.802.jpg

新堀橋を渡り、正面から監物櫓を眺めます。

この櫓は新堀橋の東と西で見え方がかわり、ほんのちょっとことで変わるから、わくわくする。




a2018.5.11.804.jpg

新堀橋の西側から撮影。

道路を渡るだけで表情がかわります。

この櫓が解体される。今、それはわかっています。

でも、実際になくなったら寂しいだろうな。

いつも見てきた櫓がなくなるのは、それがたとえ一時的でも寂しいな。




a2018.5.11.806.jpg

少しずつ近づいていきます。

この石垣の反り、好きです。

熊本城の石垣の中では、大きな反りではない。

美しく、そして控えめでありながら、強さを感じるの。

見ていて飽きないし、ずっとそばに居たし・・・ こんな風に想わせてくれる石垣。




a2018.5.11.807.jpg

今日はここでお別れ。

ですが、熊本城から自宅に帰るときに車でここを通ったので、車の中からも見ました。

歩いてみるのが一番だけど、車の中から見るのも良くてね。


posted by 夢子 at 12:18| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする