2018年05月12日

2018年5月11日、二の丸御門の回収栗石は三の丸駐車場へ《熊本城復旧状況》

2018年5月11日撮影
二の丸御門の回収栗石は三の丸駐車場へ



前ページのつづき




ae2018.5.11.606.jpg

栗石をショベルカーで救い上げ、トラックへ。

トラックの荷台がいっぱいになると、三の丸駐車場第一へ。

三の丸駐車場は第一と第二があります。第一は石置き場や作業員の方の車など置いてあります。

そこにトラックが入って行きました。




ae2018.5.11.601.jpg

栗石を降ろしています。

トイレの横ですね。ここが栗石の仮置き場になるんだ。




ae2018.5.11.602.jpg

こちらにも作業員が待機。




ae2018.5.11.603.jpg

トラックが出ていくと、栗石をならしています。

かなりの量の栗石を山積みするから、崩れないよう、うまく山積みできるようにしているんでしょうね。

回収して、石置き場に運び、そしてうまく山積み。やることいっぱいです。




ae2018.5.11.502.jpg

すごいなーって思ったのは、2台のトラックを使い時間のムダがないようにしていること。

写真手前のトラックは待機中です。

写真左奥のトラックの荷台が栗石でいっぱいになると、石置き場に持ってきます。

このトラックが帰ってくるのを待っていると時間のロスが出るので、左奥のトラックが動いたら、すぐに待機中のトラックがショベルカーのところに行きます。

時間を最大限有効に使い、ロスのないようにしています。この作業には頭が下がります。

熊本城復旧には莫大な費用と時間がかかる。作業員の方々はそれらをよくわかっている。だから、1分1秒とムダにしないようにしている。


今回の作業風景、流れを見ることができて本当によかった。

改めて関係者のみなさん、作業員のみなさん、ありがとうございます。



つづく
posted by 夢子 at 11:47| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする