2018年05月07日

2018年5月4日、みどりの日は監物台樹木園無料でした(2)

2018年5月4日撮影
みどりの日は監物台樹木園無料でした



前ページのつづき



ax2018.5.4.202.jpg

もうすぐ解体されてしまう監物櫓。

だから、見れる範囲で隅々まで見たくて・・・。





ax2018.5.4.301.jpg




ax2018.5.4.302.jpg

櫓の北面。

いつもは新堀橋のところから見上げているけど、今日は横から。




ax2018.5.4.303.jpg

ここからの眺めがいいのよね。

いい場所に北の抑えの櫓を造ってあります。

そうそう、今は監物櫓といっているけど、江戸時代は長岡図書預櫓と呼ばれていました。

ここは細川刑部家の屋敷があったところで、細川家の家老の米田監物の屋敷ではありません。

明治になって、どうも陸軍が間違えたみたい。それを今も継承され監物櫓になっています。




ax2018.5.4.204.jpg

落ちていた白壁。

これも解体工事で回収されるから、記念に撮っておきました。




ax2018.5.4.206.jpg

本当は触ったらダメなんだろうけど、ひっくり返して写真を撮った。

撮影後はまた元に戻したけどね。




as2018.5.4.208.jpg




as2018.5.4.209.jpg

江戸時代は細川刑部家の屋敷でしたが、明治になるとここに幼年学校ができます。

この碑は監物櫓の横にあるんだけど、奥のほうにあるから知らない人が多いと思う。

監物櫓の解体がはじまると、このあたり一帯は立ち入り禁止になるから、これもしばらく見えなくなりますね。

しばしのお別れです。


posted by 夢子 at 14:09| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする