2018年04月30日

2018年4月28日、復活!しゃちほこまつり

2018年4月28日撮影
復活!しゃちほこまつり



as2018.4.28.101.jpg

4月28日、熊本城二の丸広場で「復活!しゃちほこまつり」が開催されました。

大天守の最上階が解体修理され、4月7日に東側のしゃちほこが載せられた。

そして、28日に西側のしゃちほこも載せられた。このしゃちほこを乗せる前に二の丸広場でセレモニーが行われ、たくさんの人が見守る中、しゃちほこは無事大天守に載った。

これで大天守のしゃちほこは2体揃った。




as2018.4.28.103.jpg


西側のしゃちほこを設置しているところです。

二の丸広場から離れているから、いまいちはっきりわからない。




as2018.4.28.104.jpg


戌亥櫓の空堀からの撮影。

ちょうどここに来ると、しゃちほこを載せる作業が終わった作業員の方々から、「おうえんありがとう」のメッセージが。

なかなか粋なことをしてくれます。

私はスマホで撮るので、写真もいまいちですが、ここでは望遠レンズで撮っている人もいました。それも戌亥櫓の隅石の間からしゃちほこを狙って・・・。見せてもらいましたがすごかったです。




as2018.4.28.108.jpg


加藤神社からの撮影。

戌亥櫓から加藤神社に移動している間に、「おうえんありがとう」のメッセージは無くなっていました。

ここからの角度はしゃちほこは全然見えず・・・。

そのうち、足場を外したらしっかり見れるから、それまで我慢ですね。




as2018.4.28.201.jpg




as2018.4.28.202.jpg


宇土櫓からの一枚。

普段なら、ここからは宇土櫓を見るのですが、今日はここからも大天守のしゃちほこ確認。

作業員の方々はわかるけど、しゃちほこはわからず。




as2018.4.28.203.jpg




as2018.4.28.204.jpg


もう一度、二の丸広場に戻り、大天守を見ると、真ん中に何かあるのがわかる。

しゃちほこの細かいところまでわからないけど、ちゃんと載っているのがわかります。



ここまで来た。

2年前の熊本地震で、熊本城は大きな被害を受けたけど、大天守にしゃちほこが載った。

大きな大きな前進です。しゃちほこが載る瞬間を見届けることができてよかった。
posted by 夢子 at 09:42| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする