2018年04月19日

2018年4月17日、小天守さらに解体進む?

2018年4月17日撮影
小天守さらに解体進む?



as2018.4.17.101.jpg



as2018.4.17.102.jpg

なんか、小天守1階部分の解体が進んだような気がする。

足場が以前より外されたせいで、よく見えるようになったので、そう感じるのかな?

細かいところまでわからないけど、さらに痛々しい姿になったのは確か。

見えるのはありがたい。見えなければ見たいと思う気持ちが強くなるから、見えるのはありがたい。

でも、複雑でもある。こんな痛々しい姿を見ると胸が苦しくなる。

これを乗り越えなければ、復旧はできない。

よくわかっているけど、複雑。




posted by 夢子 at 15:03| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする