2018年04月10日

2017年12月24日、クリスマスイブの熊本城大小天守

2017年12月24日撮影
クリスマスイブの熊本城大小天守


as2017.12.14.103.jpg

クリスマスイブと熊本城は何も関係ない。当然よね。

重い雲が立ち込め、寂しい日になりました。

イブだから、お城より華やかなところよね。一般的には・・・。

こんな日も熊本城に居るわたしって(笑)


as2017.12.14.106.jpg


as2017.12.14.104.jpg


ass2017.12.14.104.jpg

モノクロもカラーもそんな変わらない。

こんな日もあるんだよね。冬日ですね。

でも、宙ぶらりんの小天守はよくわかる。


ass2017.12.14.102.jpg

この角度何ともいえない。

石落としは塀が倒れたせいで、口が下ではなく、こっちを向いているし、小天守の一階がなくてむこうの空が見えるし・・・。

ここから最強の熊本城ができあがる。それには時間がかかるけど、築城以来、熊本城は地震や大雨、台風の被害をきちんと修復してきた。いつも直してきた。だから、今はこんな姿だけど、元に戻すから。400年間続いてきた修復作業、これを繋いでいきます。

posted by 夢子 at 17:42| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする