2017年09月28日

2017年9月18日、台風18号のあとの宇土櫓

2017年9月18日撮影
台風18号のあとの宇土櫓

日本縦断をした台風18号。
幸い、熊本城は大きな被害はありませんでした。


asd20170918a03.jpg

台風18号が熊本にもっと接近したのは9月17日。

翌朝、熊本城のことが気にかかり見てきました。

宇土櫓、特に変わりありません。よかったぁー。

この櫓は本当に強いです。


asd20170918a01.jpg


asd20170918a02.jpg

足場も大丈夫みたい。

よかったぁー。

少し前から組み始め、やっと石垣の上部までいったところだから心配していました。



asd20170918a04.jpg

台風も去り、青空が広がっています。

宇土櫓は本当に強いなー。

過去400年の間、台風、大雨、地震などいろいろ体験しているけど、どんなときもしっかり踏ん張り建っている。

熊本城の最古の建物は、最強の建物です。


asd20170918a05.jpg

台風で一時撤去した案内板を早朝から設置する関係者。

この案内板、とてもしっかりしたものでかなり重いと思います。

それに24個もあるので撤去設置は大変な作業です。

熊本城、改めてたくさんの人が関わっていることを再確認。


asd20170918a06.jpg

重要文化財の部材を保管しているプレハブも久々に開いていました。

これも台風後の確認かな?

posted by 夢子 at 09:27| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする