2017年09月11日

2017年9月9日、飯田丸五階櫓の緑の鉄骨がまだ残っていました

2017年9月9日撮影
熊本市役所14階展望ロビーから見た大天守と飯田丸五階櫓


a20170909102.jpg

世の中、週休二日が当たり前の時代ですが・・・。

熊本城の修復工事は土曜日も行われます。

この日も早朝から工事が行われ、作業員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


a20170909103.jpg

前日、緑の鉄骨が残りわずかになっていたので、てっきりすべて撤去されたと思ったら、まだ残っていました。

できれば可能な限り、これだけは残してほしいな。

次のステップがあるから、それは無理かもしれないけど、もう会えないと思っていたから、嬉しかった。




      熊本城籠城戦経過

明治10年3月11日
各地偵察へ出る。
高麗門付近の寺院で薩軍が堡籃を築く。
偵察隊と薩兵、交戦する。
午後2時、薩軍、赤尾口の砲台より野砲営を攻撃し、これに応戦する。
また、薩軍白川堤に砲台を築き、砲2門で飯田丸を攻撃する。
午後10時、薩軍数十名が寺原に砲台を築いたため、本丸・千葉城・飯田丸より榴弾を連発。

工兵、竹之丸に胸壁を築き、交通路を野砲営に開く。
posted by 夢子 at 15:48| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする