2017年08月04日

2017年8月3日、市民会館から見た熊本城・馬具櫓、飯田丸五階櫓、天守閣

2017年8月3日撮影
市民会館から見た馬具櫓、飯田丸五階櫓、天守閣


20170803a23.jpg

連日の猛暑の中、清正公はいつもと変わらず凛々しい姿で、どっしり構えています。




20170803a24.jpg

清正公からちょっと離れ、復旧工事のため休館中の市民会館シアーズホーム夢ホールへ。

市民会館の前からの一枚です。


20170803a25.jpg

地震でくるとまわった熊本城の石碑。

地震から約1ヶ月後に石垣が崩れた馬具櫓。

その後ろには飯田丸五階櫓の緑の腕。

さらにその後ろには足場が組まれ、シートに覆われる天守。

この光景、今だけのもの。

もう少ししたら、飯田丸五階櫓の緑の腕は解体がはじまる。

9月中には緑の腕はすべてなくなってしまう。

1年間ずっと飯田丸五階櫓を支えてくれた緑の腕はなくなってしまう。

今までありがとうの気持ちをいっぱい伝えたいから、なくなるまで可能な限り、緑の腕を見たい。

posted by 夢子 at 09:55| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする