2017年08月01日

2017年7月31日、小天守の屋根瓦が撤去され下地がむき出し

2017年7月31日撮影
加藤神社から見た熊本城大小天守閣


日中は暑いし、昼間は逆光になるから夕方加藤神社へ行ってきました。

道中、雲行きが怪しくなり、加藤神社に着くと雷が⚡⚡⚡



a00pl903.jpg

大小天守は復旧工事のため足場が組まれ、シートで覆われていますが、石垣の雑草はやりたい放題。

このまま放置すると石が見えなくなってしまうのでは・・・と心配になる。



a00pl904.jpg

天守閣の復旧工事が終わったら、ここの石垣の修復をしてほしい。

崩れた石垣越しにみるのって、痛々しいから・・・。

それにしても雑草は。



a00pl905.jpg

空堀まで落ちた石材。

ここは芝生を刈ったあとなので、すっきりしています。



a00pl906.jpg



a00pl907.jpg

前回7月28日は小天守の屋根はありました。

たった3日で屋根瓦が撤去され・・・。

本当に工事の進み具合が早く、行くたびに変化があり、今は見逃せませんね。

【熊本城復旧記録】加藤神社から見た大小天守閣(13) 2017年7月

短期間に変わっていく天守閣の様子を自分の目で見れるのはありがたい。

そういう意味では、加藤神社の存在はとても大きくて、感謝しても感謝しきれません。

ありがとうございます。



posted by 夢子 at 10:08| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする