2017年08月01日

2017年7月31日、宇土櫓は変わらないけど小天守は変化が!

2017年7月31日撮影
宇土櫓


宇土櫓は前回撮影した7月28日と変化はありません。

でも、宇土櫓から見える小天守は変わりました。

屋根瓦が撤去され、下地がむき出しになりました。

まわりの色が違うのでよくわかります。



a00pl901.jpg

宇土櫓は今日もいつもと変わらず。

もう、これだけで本当に安心します。

本心は一日も早く修復してほしいけど、重要文化財だから簡単にできないみたいだし・・・。

だから、修復がはじまるまで変わらずいてほしい。

今はそれを願うのみです。



a00pl902.jpg

屋根瓦が撤去され、下地がむき出しに。

地震のとき、大天守最上階の屋根瓦は落ちましたが、高いので自分の目できちんと確認できなかった。

でも、小天守は低い分、しっかり見ることができます。

どんな工程で工事が進むのかわかりませんが、全部の屋根瓦が一度に撤去されるのかな?

これからどんな姿になっていくのだろう?

posted by 夢子 at 09:50| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする