2014年02月18日

【宮崎】織田信長、徳川家康のひ孫・日向御前(国姫)のお墓がある本東寺



aIMG_8016.jpg

宮崎県延岡市といえば旭化成が有名ですが、ここに織田信長、徳川家康のひ孫のお墓があると聞き行ってきました。

織田信長、徳川家康のひ孫ですよ! すごいですよね。ふたりのDNAを受け継いでいるんなんて超サラブレッドです。

keixuhu.jpg

簡単な系図ですが、信長の娘・熊姫と家康の息子・信康が結婚して、熊姫が生まれました。熊姫は本多忠政と結婚し国姫が生まれました。この国姫が延岡の有馬直純と結婚し、延岡にやってきました。


aIMG_8014.jpg

国姫は今でいうお転婆娘だったようで・・・。当時女人禁制だった愛宕山に、『男が登ってよい山に女が登れぬという法はない』と言って登ったそうです。

まぁ、織田信長、徳川家康の血を受け継いでいるからお転婆であろうが、やんちゃであろうが許されたのかなw

私はここでしっかり手を合わせ、日向御前(国姫)のパワーを頂いてきました。


aIMG_8030.jpg

この山門は有馬直純が元禄2年(1689)に建てたものです。あまり大きくはありませんが、300年以上前のものとは思えないほど状態がいいよかったです。


aIMG_8025.jpg

山門を入るとすぐ右側に、有馬直純・国姫の子ども・康純夫婦のお墓があります。


aIMG_8024.jpg


asw55_m.jpg

石碑の横に『有馬康純公』とあります。地元の人の話では、家康が国姫のことをとても可愛がっており、家康の『康』の一字を国姫の子どもに与えたそうです。

史実が存在するのかどうかわかりませんが・・・。


延岡で信長や家康に触れることができるなんてちょっと興奮しましたね。



bsIMG_8023.jpg





aIMG_8009.jpg


aIMG_8010.jpg

本東寺は梅で有名なお寺です。境内には白梅50本、紅梅5本があり、特に樹齢220年といわれる巨木は『慧日梅(えにちばい)』と呼ばれ地域に親しまれています。

私は2月16日に行きましたが、今年はすでに満開の時期が過ぎており・・・。なんでもちょっと前の春のような陽気で一気に満開したらしく。まぁ、これは仕方ないですね。

本東寺
宮崎県延岡市松山町本東寺









posted by 夢子 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【宮崎】観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック