2009年08月31日

雲仙・島原 熟年夫婦 一泊二日の旅・まとめ、会計

雲仙・島原 一泊二日の旅は、夫とふたりで雲仙・島原に旅行に行った時のものです。
尚、ブログの内容は2008年10月12〜13日のときのものです。サービス、料金は変更になる場合があります。


島原半島
長崎県東部に位置する島原半島は、海あり、山あり、良泉ありと見どころ満載です。
島原、雲仙、小浜の3つのエリアをチェックして日程を決めるのがベストです。

島原
江戸末期に松平7万石の城下町として栄えた島原。
白壁や石畳が続く路地が残り、ノスタルジックな町並みが残っています。
水の都としても知られ、清らかな水が流れる水路には色鮮やか鯉が泳いでいます。
島原温泉観光協会


雲仙
標高が高く夏でも涼しいことから、古くは外国人の避暑地として栄えた雲仙。
クラシックな洋館風のホテルや旅館が連なり、山岳の豊かな自然のなかで、温泉リゾートを楽しむことができます。
雲仙観光協会


小浜(今回は行っていませんが、小浜の夕日を眺めながら露天風呂に入るのがおすすめです。)
雲仙温泉から車で25分ほどの小浜温泉は、橘湾沿いに湯宿が立ち並ぶ小さな温泉街です。
海を見渡す眺望のいい露天風呂を自慢とする宿が多く、ほとんどの温泉宿は日帰り入浴を受け入れています。
小浜ちゅんぽん、小浜温泉蒸しなどの名物料理もあります。
小浜温泉観光協会

旅費(今回の旅行でかかった費用)
有明フェリー 2,820円
コーヒー 400円(200円×2杯)
姫松屋本店 3,010円(昼食、土産)
島原城 1,350円(入場料、駐車料金)
しまばら水屋敷 1,154円(寒ざらし、珈琲)
鯉の泳ぐまち 300円(駐車料金)
せんぺいアイス 420円(210円×2個)
カステラ 590円(土産)
缶ビール 1,950円
湯せんぺい 250円
駄菓子 1,200円
いわき旅館 33,750円(宿泊料、ビール、焼酎等)
仁田峠有料道路 770円
雲仙ロープウェイ 2,440円(1,220円×2人分)
雲仙レモネード 200円
茶房&ギャラリー速魚川 2,200円(島原素麺、珈琲)
有明フェリー 2,270円
コーヒー 200円
合計 55,274円

二日間で55,000円です。
これを高いと取るか安いと取るかは人それぞれですが、私たち夫婦にとっても楽しいひとときだったので妥当な金額だと思っています。
さぁ、頑張って仕事してまた二人で旅行に行こう〜


【雲仙・島原 一泊二日の旅】
長洲港から有明 フェリーに乗って多比良港へ
有明フェリーからの眺め
姫松屋本店の島原名物 元祖 具雑煮
雲仙特選じげ納豆or雲仙ゆけむり納豆
島原城・天守閣(キリシタン史料館)
島原城 西の櫓(やぐら)
島原城・展望台からの眺め
島原城 西望記念館(北村西望記念館)
島原城 民具資料館(丑寅の櫓)
島原城 御馬見所(おんまみしょ)
島原武家屋敷
島原武家屋敷 山本邸
島原武家屋敷 篠塚邸
日本名水百選 島原湧水群 鯉の泳ぐまち
湧水庭四明荘
無料休憩所「しまばら湧水館」
万町商店街アーケードにある「しまばら水屋敷」
しまばら水屋敷 寒ざらし&水屋敷珈琲
島原アーケードの湧水
吉川鮮魚店のイギリス
江東寺のねはん像(説法ねはん像)
眉山崩壊でできた白土湖(しらちこ)
島原まゆやまロード
平成新山ネイチャーセンター
垂木台地園地(たるぎだいちえんち)
雲仙みかどホテル本館
九州ホテル(雲仙温泉)
遠江屋本舗の雲仙湯せんぺい
プーギー名物・アイスせんぺい
外国人避暑地が育てた味「温泉(うんぜん)レモネード」
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 女将さんがお出迎え
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 指の湯
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 客室
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 天然温泉
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 夕食
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 朝食
雲仙温泉 名湯の宿 雲仙いわき旅館 お会計
雲仙おもちゃ博物館・駄菓子屋さん博物館
雲仙地獄 清七地獄
雲仙地獄 雀地獄
雲仙地獄 真知子岩
雲仙地獄 お糸地獄
雲仙地獄 八幡地獄
雲仙地獄 温泉神社から入っていく〜
雲仙 原生沼(原生沼沼野植物群落)
溶岩ドームがよく見える第二展望台
雲仙国立公園 仁田峠
雲仙ロープウェイで妙見岳へ
妙見岳展望所
雲仙ロープウェイで下山
島原の老舗・猪原金物店
湧水・速魚川(はやめがわ)
茶房&ギャラリー速魚川でお食事♪
ギャラリー速魚川に展示  風の書 龍組 井上龍一郎氏の書
安心素材の手作りお菓子の店「青い理髪舘 工房モモ」
森岳商店街・宮崎酒店の酒蔵
森岳商店街 天然名水「メダカの学校」
島原駅
これなんだろう?
【エコ特典20%OFF】多比良港から有明フェリーで長洲港へ






サービス・料金等は、2008年10月12〜13日のものです。
現在と異なる場合がありますので、現地でご確認くださいませ。
posted by 夢子 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 【長崎】観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
雲仙・島原、先日初めて観光で行ってきました。
小浜ちゃんぽん美味しかったです。
小浜温泉も入ってきましたが、癒されました。
本当に魅力的な場所ですね。

私は今回、福岡に1泊して、その帰りに島原を回ってフェリーで熊本に戻るというルートだったのですが、次に来るときは2日間有効に使って島原・雲仙を満喫したいと思います。
Posted by たいじ at 2009年09月07日 16:59
■たいじさん

コメントありがとうございます。

雲仙・島原はいいところですよね〜
ゆっくりできるし、島原には島原の良さが、そして雲仙には雲仙の良さがあります。

小浜も以前行ったことがありますが、海を眺めながらの温泉は最高でした。

いいところなので何度行っても楽しめます。
Posted by 夢子 at 2009年09月09日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126909203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック