2017年08月19日

2017年8月17日、熊本城戌亥櫓と宇土櫓

2017年8月17日撮影
熊本城戌亥櫓と宇土櫓


a20170817qw21.jpg

戌亥櫓にも案内板が設置されました。

こちらは空堀ではなく、二の丸に設置されたので、下まで降りていくのが面倒ーって方でも見ることができます。


a20170817qw23.jpg


a20170817qw22.jpg


a20170817qw24.jpg


a20170817qw27.jpg

宇土櫓は今日も変わりなく。

この姿を見るだけでホッとします。



      熊本城籠城戦経過

明治10年2月18日
地雷を地中に埋める。
柵、砲塁の構築する。
神風連の負傷者を治療のため山鹿に移送する。
囚人の罪を許し軍役につかせる。
午前10時、各兵に銃剣を研ぐことを許可する。
午後2時、本台で号砲を発し各隊守地へつき、土塁・柵などを設置する。
前日より着手した城内外の掃除、柵門の落成。
県庁より人民一同へ立ち退き命令を出し、県下混乱する。
第四中隊は千葉城に出張し、各胸壁(きょうへき)の工作に従事する。
posted by 夢子 at 12:25| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする