2018年10月03日

2018年10月3日、野鳥園横の空堀の大石は西環状線の整備工事で出た安山岩?《熊本城復旧状況》

2018年10月3日撮影
野鳥園横の空堀の大石は西環状線の整備工事で出た安山岩?




zIMG_0106.jpg

二の丸の野鳥園横にある空堀です。

ここには現在大きな石が置いてありました。

多分、これは西環状線の整備工事で出た不要な石だと思います。

今年(2018年)8月の熊日に、「西環状線の道路整備する中で、大天守の石垣と同じ安山岩が出たので活用する」とありました。

その石がこれだと思います。これを加工して石垣に使います。

大天守の石垣は地震の被害で791個積み直します。このうち約170個が崩れたときに割れたり、ひびが入ったりして使えなくなりました。それらは新しい石に変えなくていけないのですが、たまたま出た不要の石が大天守の同じ安山岩だったので、有効活用することになりました。




zIMG_0109.jpg

作業員の方が何をしているのかわかりませんが・・・。

何やらやっています。




zIMG_0111.jpg

大きな大きな石です。

これらが熊本城の新メンバーです。

これからは江戸時代の石と平成の石が混ざり合った大天守の石垣になります。

昔からの石はびっくりするかな? でも、仲良くやってくれるでしょう。





zIMG_0112.jpg

野鳥園横の空堀で大きな石を見た後は、二の丸広場から大小天守と宇土櫓を眺めます。

この光景好きです。少し遠くから眺めるこの光景は、いつ見ても心穏やかにしてくれます。





zIMG_0114.jpg




zIMG_0115.jpg




zIMG_0116.jpg

加藤神社からの大小天守。

ズームにズームにして見ると、小天守の屋根の部分変わっている。

瓦が見えない、もう回収した?

それとも屋根のところを何かで覆っている?

ちょっと今の状態がよくわからないけど、もう少ししたらわかるかな? いや判りたいな。





にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村   
posted by 夢子 at 15:18| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする