2017年10月02日

2017年10月1日、飯田丸五階櫓の新しい鉄骨があっという間に進化

2017年10月1日撮影
飯田丸五階櫓の新しい鉄骨


vda2017.10.1.101.jpg


vda2017.10.1.103.jpg

すごいなー。

作業員さんたちの頑張りは❗

昨日の午前中に飯田丸五階櫓の東側の赤い鉄骨を見た。

そして、翌日見ると、前日は2本だった縦の鉄骨が3本に。

たった一日で変化がすごいから、楽しみで仕方ない。

変化するということは、作業員さんたちがすごく頑張っているから。

私はただ見ているだけで、なんか申し訳ないけど、これからも作業員さんたちの安全を祈りながら見続けていきたい。

それと、それと、これってもしかたしたら飯田丸五階櫓の解体のための足場になるのかな?

昨日はまったく想像もつかなかったけど、櫓を解体する場合、最上階からやるだろうから、そのための足場かな?

もし解体のための足場なら、西側ももう作業がはじまっているのかな?

市役所に行ってみてこなくては・・・。
posted by 夢子 at 09:31| 熊本城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする